安田 宏之(やすだ ひろゆき)

大阪府出身  1973年生

新任(2020年より本格指導)

 

経歴

東大阪大学柏原高校(旧柏原高校)

・大阪大会予選 ベスト4に貢献

 

近畿大学 

・2年春季リーグよりベンチ入り。

・3年春季リーグよりレギュラー

・3年全日本選手権準優勝

・4年神宮大会出場 

 

ヤマハ(株)(在職中)

・現役生活11年

・都市対抗野球大会 8回出場

 ・2006年都市対抗野球大会 優秀選手受賞

 

現役時代は、卓越したバッティング技術でチャンスにめっぽう強く、打線に欠かせない打者として活躍。主に外野の一角を担ったが、内野もできるユーティリティプレーヤー。小さな身体でも怪我、故障がなく、常にグランドに立ち続けた選手。

 

浜松北ボーイズでは、豊富な知識と経験を基にたくさんの技術を伝授しています。