<略歴>

昭和28年8月15日生まれ(現在65歳)

◆県立浜松商業高等学校で正捕手、中軸打者として活躍する

◆専修大学野球部在籍 大学2年生から4年まで東都一部リーグ所属

<主な高校野球指導歴>

◆県立浜松商業高等学校野球部コーチ(1978年 第50回選抜高校野球大会 優勝)

◆県立浜松工業高等学校野球部監督(1989年から2002年)

・1994年 第76回全国高校野球選手権 静岡大会 優勝   

・1996年 第68回選抜高校野球大会 出場

・1997年 第69回選抜高校野球大会 出場

・1997年 第79回全国高校野球選手権 静岡大会 優勝    

・1998年 第80回全国高校野球選手権 静岡大会 準優勝

                               

<その他>

静岡県高等野球連盟理事(2003年~2012年)

2012年7月日本高等学校野球連盟・育成功労賞 受賞

 

<ご挨拶>

高校・大学時代、私の夢は、高校野球の指導役をすることでした。なんとか、教員資格を取得し、約30年、野球一筋の人生を送りました。60歳で退職し、高校野球との縁が切れ、さみしい思いをしていました。縁あって、今回、当クラブの監督を要請され、野球が再び出来る機会をいただいたことに望外の喜びを感じています。

 クラブチームの指導や中学生の指導は初めてのことで不安がありますが、テニスやゴルフ・卓球など、現在活躍している選手の多くは、ジュニア以前から始めています。中学の部活動を否定するわけではありませんが、本格的に野球を志す選手は、クラブチームで育成する時代になったのではないでしょうか。

 近年、浜松の高校が弱体化している状況にあり、このような現状を打開して浜松のチームが再び、甲子園で活躍して欲しいと願っている人が多くいる中で、微力ではございますが、少しでもお手伝いしたく、ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。