当チームのグランド及び活動拠点をご紹介いたします。

 

笠井グランド(浜松市東区笠井新田町1181)

浜松北ボーイズの「専用グランド」です。

<設備>

■バッティングマシン 3ヶ所

■ピッチングマウンド 2ヶ所

■内野守備練習場

この土地は、当クラブの後援会会長 冨田一徳氏の好意により練習場として提供いただきました。2016年1月から、スタッフと選手全員で整地・網張などを行い、4月から利用可能となりました。

<主な練習内容>

 笠井グランドは、面積は広くありませんが、上記のとおり、3台のバッティングマシンを使い、バッティング力の向上や、スローイイング、キャッチング、走塁などの基本練習を行います。特に、発育段階の中学生を対象としますので、故障しない体づくりを意識して、関節の強化、上半身(腕・肩)を強くするトレーニングを行います。目的のない漫然と『走る』だけの非科学的な練習は行いません。

 また、練習を主体的に取り組ませる工夫も行い、各練習毎の目的意識を明確にしていきます。

<笠井専用グランド地図> https://goo.gl/maps/H4y6WyxgVF62/

 

 

春野総合グランド(浜松市天竜区春野町堀之内284) 

「静岡県立天竜高校春野校舎」横にあります。

 毎週土日のどちらか1日を春野総合グランドで実戦に即した練習を行います。選手が伸びるのを実感するのは、試合形式の練習です。

 

<春野総合グランド地図> https://goo.gl/maps/mgrVSVoPLaD2

 

 春野高校までは、父母会皆さんで送迎当番を作り子供たちの送迎を行っています。